お知らせ

  • 2022年2月10日
  • 商品情報

パーティクル測定 リモートで操作

パーティクルプラス社パーティクルカウンターMODEL5301・5301P・7301は測定場所が離れていてもネットワークを介して遠隔操作が可能なモデルです。研究現場や作業現場などのパーティクル量をオフィスや研究室などから設定を変更したり、パーティクル量を任意の時間で測定をすることができます。また、リアルタイムメータモードは1秒ごとの変遷をグラフに表すことが出来る為、現場の夜間の温度、湿度変化と共に実験への影響を考察する手助けになります。
今や人の移動が制限されるなか、遠隔地から設定操作できるパーティクルカウンターの需要が大きくなっています。

カタログPDFは下記から

pp5000_7000se

PP7301