お知らせ

  • 2021年2月18日
  • 商品情報

低温輸送で気をつけなければならない事は・・・・?

食品や医薬品の輸送時や、一時保管時に使用されるドライアイス。知っての通りドライアイス (英: dry ice) は、固体二酸化炭素 (CO₂) の商品名です。ドライアイスは-70℃を保つことだ出来、液体にならず昇華する性質を持っています。簡単に言えば、二酸化炭素が吐き出されていくことになります。

管理される側は、製品の温度変化だけではなく、密閉空間や輸送時の二酸化炭素による窒息事故の危険性も考慮すべき事象だと思います。二酸化炭素を検出する製品はいろいろありますが、作業員やそれに携わる方に持たせる事を考えるとポータブルタイプが良いかと思います。また、多数の方々へ操作をレクチャーするには難しさがあります。なのでこのような製品は直感的な操作の製品がグッドチョイスとなります。当然なが、人命に関わる製品なので、しっかりしたメーカー品を使用する事がベストチョイスです。

しっかり充実な機能が搭載されている製品は・・・こちら(PDF)

 

理研計器 GX-3R PRO